ヘルパー・介護福祉士・ケアマネージャーほか静岡の介護職求人情報サイト

プライバシーポリシー

新着情報
トップページ > 新着情報:スタッフブログ > 病院関係者も多数出場! 駅伝に初参加の巻
2019年02月18日

病院関係者も多数出場! 駅伝に初参加の巻

0
静岡県西部地区担当の杉山です。
先日、2月10日(日)のことですが、アクタガワランニングクラブの活動の一環で、「第69回富士宮駅伝競走大会」に出場してきました。

この大会は、昭和25年に白糸の滝が全国観光百選・滝の部で百選になったことを機に、昭和26年に第1回大会が開催された市民駅伝の草分け的大会です。回を重ねて今年は69回目の開催となるそうです。標高差370m・全長32.7kmの厳しいコースです。
過去には、宗茂さん・谷口浩美さんなど、日本を代表するランナーも出場しています。

富士山本宮浅間大社の程近く富士宮市役所をスタートし、白糸の滝までの往復で争われ、全長32.7kmを6人のランナーがタスキをつなぎます。
このコースの特徴は、往路が上り復路が下りのみなのです。

私は、6区を任されましたので、ほとんどが下りでした。
チームアクタガワは、上りの3区間を若手、下りの3区間を40代と役割を分担。目標はタスキをゴールまでつなぐことです。
で、早速ですが結果は一般183チーム中98位でした!タスキはつながりませんでしたが、初参加では頑張ったと自分では思います。
何より、会社の仲間と一つのゴールを目指して団結できたことが何よりであったかと。

介護の職場で働くみなさんにとって、いや働く方々にとってのゴールとは何でしょう。
実は、ゴールって中々具現化できないのではないでしょうか。
経営者になると決算ごとに売上や利益でゴールを設定したり、何十年後に一部上場を目指したりと、大きな目標を立てそれがゴールとなりますが、従業員側に立つとゴールの設定はしづらいのが現状でしょう。
でも、ゴールって大事なんじゃないかと思います。

例えば、デイサービスでしたら利用者の介護度を下げたいとか、デイサービスだったらAさんの笑顔が見たいとか、病棟でしたら笑顔で退院していただくなど、短期間のゴールをご自身で見つけて達成感を得ている方もいらっしゃるのでは?

少し距離を延ばしてゴールを設定してみると、職場と家庭の両立も俯瞰して見えてくることもございます。
忙しい日々だからこそ、一度深呼吸をしてスタートラインを見つめなおし、各々のゴールを見つけてみませんか。
日々のお仕事や生活に対して、モチベーションアップに繋がるかもしれません♪



アクタガワでは介護で働くのみなさんのスキルアップと、転職、復職などの就職を支援しています。
静岡県に特化した介護職の紹介・派遣
「カイゴのお仕事静岡」
https://www.care-staff.biz/

静岡県内の求人案件多数!
浜松市中区、浜松市東区、浜松市西区、浜松市南区、浜松市北区、浜松市浜北区、浜松市天竜区、磐田市、掛川市、菊川市、袋井市、湖西市、周智郡森町、静岡市葵区、静岡市駿河区、静岡市清水区、焼津市、藤枝市、島田市、御前崎市、牧之原市、榛原郡吉田町、榛原郡川根本町、沼津市、熱海市、三島市、富士市、富士宮市、御殿場市、下田市、裾野市、伊豆市、伊東市、伊豆の国市、賀茂郡東伊豆町、賀茂郡河津町、賀茂郡南伊豆町、賀茂郡松崎町、賀茂郡西伊豆町、田方郡函南町、駿東郡清水町、駿東郡長泉町、駿東郡小山町
ページ先頭へ戻る